いつが効果的?ストレッチのタイミングとは

by: admin

ベストタイミングは入浴後

ストレッチの効果がもっとも出るのは、身体が温まっているとき、精神がリラックスしているときです。運動後でも効果的ですが、普段あまり運動をしないならば、お風呂あがりがベストタイミング。筋肉が柔らかくなっているため、ストレッチによってしっかり伸ばすことができます。入浴によって、精神的に落ち着いた状態になっていることもポイント。なお、身体が冷えてしまうと効果が半減するため、なるべくすみやかに行うのが理想的です。

疲れているときは、効果すくなめ

オフィスに長時間座っていると、肩も腰もガチガチでつらいですよね。凝り固まった筋肉をほぐすための、簡単なストレッチはぜひとも必要ですが、身体を伸ばし柔らかくするという、本来のストレッチの効果は望めません。仕事から帰宅して、心身ともに疲れ、ストレスのたまっているタイミングだと、逆効果にもなりえます。無理なストレッチによって、むしろ疲労が蓄積されてしまうからです。自分の精神状態や身体と相談して、無理なくストレッチを続けましょう。

食後のストレッチは控えて

同じく、食後すぐのストレッチもあまり効果がありません。胃腸に負担をかけるほか、本来消化に集中すべき血流が筋肉へと向かってしまい、消化のさまたげになってしまうためです。ストレッチの目安は、食後30分を過ぎてから。どうしても食事近くしか時間がとれない場合は、食前のストレッチのほうをおすすめします。ちなみにこれは、半身浴にも共通するポイント。半身浴も、食後すぐは避け、30分以上おいてからにしてください。自分の身体のペースをよく知りながら、ストレッチ習慣を作りましょう。

品川美容外科の2chについて詳しく