ダイエットと美肌、美髪は対極?お肌と髪を守りながら痩せる方法

by: admin

栄養素をきちんと摂ろう!

痩せたい!でも食べたい!ダイエットを考える誰もが陥る連鎖ですよね。食べると太るという常識から、「食べること=悪」という考えに行きつきがちなダイエット中。でも、食べずに痩せるとどうなりますか?短期間でスッキリするかもしれませんが、それを維持していく過程ではお肌はかさつき、髪も艶を失ってしまうのです。そこで、何を食べるか、どのぐらいの量にするのか、それが問題になってきます。要は必要な栄養素をきちんと摂取することが大切なのです。

「少しずつ痩せる」を目標に!

食べながらのダイエットでは急には痩せませんよね。それでいいのです。自分の目標体重を意識し、まずは適正な量を考えます。目安は「1人分」。日常の自分の食生活を思い出してみましょう。もったいないから、美味しいからもう少し、と余分に食べていませんか?お腹も空いてないのにお菓子などに手を伸ばすことはありませんか?その余分を断ち切り、朝昼晩の3食、ビタミンやカルシウム、ミネラルを十分に含まれた献立を考えることが必要となります。結果、少しずつ痩せるでしょう。そう、始めから「少しずつ痩せる」というのを頭に置いておくのです。

2日単位で考えて心に余裕を!

「少しずつ痩せる」を意識しつつも、今までの食生活を見直さなくてならないのは事実です。しかし、それを邪魔するのがストレスです。我慢をしすぎると反動が出るが人間というもの。決して意思が弱いからではありません。忙しいお昼は簡単に済ませる日もあっていいでしょう。お友達と美味しいお店に行ったり、新発売のアイスを食べるのもたまにはいいでしょう。そこで食生活のリズムを「2日単位」で考えるのです。今日は食べすぎたから明日は少なめに、明日たくさん食べそうだから今日は我慢しておこう、といった具合です。こうすれば過剰なストレスを感じることなく、心に余裕が出てきます。このようなちょっとしたコツや心持ちでゆっくり綺麗に痩せられるといいですね!

品川美容外科の判例について詳しく