10年後20年後もきれいでいるために今できること

by: admin

色々な美容法はあるけれど

アンチエイジング目的の化粧品、サプリメント、エクササイズなど様々な方法があります。これらを全て試すことは事実上不可能なので、何かしら一つ二つを選んで実践されている方が多いでしょう。これからアンチエイジングを始めたいという方、水素水がいいやら、ココナッツオイルがいいやら色々あって本当にどれがいいのか迷ってしまうのは当然です。どれがいいか迷ってそれがストレスとなっては逆効果、でもどれがいいのかわからないとお悩みの方も多いでしょう。そんな方に耳寄りな情報があるのです。

まずは体を温めましょう

色々なアンチエイジング方法がありますが、取り掛かりがわからないという方におすすめが体を温めることです。温まれば何でも構いません。半身浴、足浴、運動、マッサージなど何でもいいのです。ただ、屋外で運動をする際の日焼け対策だけは怠らないでください。それだけ守ればこの体を温める行為は最大のアンチエイジング法なのです。特に女性は男性よりも筋肉量が少ないため冷え性やむくみがちです。体を温めて代謝をよくすることで、体の機能が活性化するのです。

食べ物で体の内側からも温めましょう

温めるのは外側からだけでは足りません。食べ物で内側からも温めることです。ただ、ここで注意したいのがショウガや唐辛子などの過度な摂取です。確かにこういった食品は一時的に体を温める効果はありますが、その後は逆に冷えてしまいます。特に唐辛子などの発汗性のある香辛料に関しては、汗をかくのでその汗によって体を冷やす結果となります。体を温める食材を食べるのではなく、温かいものを口にするといいでしょう。特に飲み水です。普段冷たく冷えたミネラルウォーターを飲まれている方が多いかもしれませんが、これはNGです。いくらミネラルが豊富でも冷たいとそれによって体が冷えてしまいます。白湯がベストですが、常に持ち歩くのは難しいでしょうから、ミネラルウォーターを飲むなら常温にすべきです。

品川美容外科の2chまとめサイト